• トップ

結婚の証に必要な書類とは。

結婚したことを公にする

世間に結婚したことを伝える

世間に対して結婚したことを公にするためには、お住まいの市町村に必要書類を提出する必要があります。その必要書類とは婚姻届のことで、これの提出がないと認められません。この書類はどこから手に入れられるのかというと、それは市役所や町役場になります。婚姻届のことを窓口で伝えると、担当者から1枚の紙を渡されます。 後はその紙に必要事項を記入していけば良いのですが、難しいことはありません。これから夫婦となる新郎と新婦の名前を書き、印鑑を押せば完了となります。後は再び市役所や町役場へ持って行けば手続きは完了となり結婚したことが証明されます。なお、市役所や町役場に届ける時間ですが、基本的に役所が開いている時間となります。しかし家事や育児の都合で役所が開いている時間に届けられない場合があります。ですが心配する必要は全くなく婚姻届は待機している警備員さんなどに渡しても全く問題ありません。そのまま必要書類は担当者の元へ行き、この方法でも結婚したことが証明されます。世間に対して結婚したことを知らせるためには、まずは婚姻届が必要となります。これからの生活が始まる前に、さっと記入をして提出できるようにすると良いでしょう。

新着情報

↑PAGE TOP