• トップ /
  • 結婚の婚姻届提出タイミング

婚姻届けのタイミング

結婚の婚姻届提出タイミング

結婚を考える男女の自由な形

結婚は、男性にとっても女性にとっても人生の中で大きなターニングポイントです。大好きな人と出会い、この人なら生涯共に歩んで行きたいとお互いに感じることができ、愛を誓い合うことで成立するものです。そして、愛する男女が愛を誓い合うだけでなく婚姻届という正式な書類を提出してはじめて成立し、二人の新しい人生が始まります。しかし、どちらかがプロポーズをして結婚が決まっていても、婚姻届の提出のタイミングは人によって様々です。プロポーズを受けたらまずお互いの両親に挨拶をして承諾を得た後に結納や食事会などを行なってから正式な届けを出すのが一般的です。両親の顔合わせや結納などの承諾後にすぐに正式に提出する人もいれば、その後時間が経ってから提出する人など人によって様々です。昔は、婚姻届は結婚式を行なった日に提出するというのが比較的主流でした。しかし、現代では結婚式を挙げる前のタイミングで婚姻届を提出したり、結婚式が終わってから男女二人にとっての思い入れのある日にちにあえて婚姻届を提出したりとタイミングは様々です。どちらにせよ、現代では形に縛られずお互いの意見を尊重しあいながら比較的自由になっているのが特徴です。

↑PAGE TOP